電話占い関連記事

『九星気学』で今日より幸せな明日に!

投稿日:

九星気学 電話占い
「九星気学」。占いに興味がある方はもちろん、関心がない人も、このワードを一度は見たことがあると思います。

「九星気学」とは、3000年前の古代中国で発祥し、最も歴史の長い占いです。九星気学は、日本でも古くから用いられていました。

「泣くよウグイス平安京」で有名な平安時代、新しい都をどこに移すべきか?江戸時代、徳川家康が街づくりに九星気学が用いられたことでも知られています。

現在でも、多くの大物政治家や、有名プロ野球選手が気学のバイオリズム、相性などを考慮して活動・トレーニングをしていると言われています。

九星気学では、地球上には9種類の『気』が存在するとし、一定の順番で各方位を循環していると考えます。

経路

『北西 → 西 → 東北 → 南 → 北 → 西南 → 東 → 東南』

また、生まれた時の土地の『気』の配置が、性格や能力などを決定するとされています。

人間が生まれながらに持っている運気はザックリ、9通りに分けられます。

運気

一白水星(いっぱくすいせい)
二黒土星(じこくどせい)
三碧木星(さんぺきもくせい)
四緑木星(しろくもくせい)
五黄土星(ごおうどせい)
六白金星(ろっぱくきんせい)
七赤金星(しちせききんせい)
八白土星(はっぱくどせい)
九紫火星(きゅうしかせい)

九星気学では、地球上に存在する『気』と、定期的に循環する経路、人が生まれながらに持つ『運気』を照らし合わせて、性格や能力、バイオリズム(調子が良いのはいつか?調子悪いのはいつか?)、相性、引越しをするならどの方角が良くて、どの方角が悪いのか?など、占うことができます。

九星気学についての書籍は現在多く発刊されており、自分でも行えます。でも、「難しいな〜」と思うひは、九星気学を自由自在に操る占い師の方も、現在多数いますので、「昨日とは違う明日、今より幸せな将来」を願う人は、九星気学で占ってみてはいかがでしょうか!

幸運を心からお祈りします。

-電話占い関連記事

Copyright© 【2021最新】電話占いおすすめランキング!人気サイトや占い師徹底比較 , 2021 All Rights Reserved.